WH + N (ダブルエイチ + エヌ) NWH-0002 西口モデル カーフレザー サイドゴアジョッパーブーツ BLACK (ブラック)

WH + N (ダブルエイチ + エヌ) NWH-0002 西口モデル Sargent (サージェント ラスト) DU PUY Chateaubriand デュプイ社製 シャトーブリアン カーフ サイドゴア ジョッパーブーツ MADE IN JAPAN (日本製)" / Detail

「東京発の靴を世界へ」という想いのもと、世の中に数々の名靴を送り続けているシューズデザイナーの「坪内浩」と、テレビやラジオ、雑誌など、メディアの枠を越えて活躍するファッションディレクターの「干場義雅」二人の出会いによって誕生した新しいメイド・イン・ジャパンシューズブランド「WH / ダブルエイチ」のコラボレーションライン「WH+ / ダブルエイチ プラス」のご紹介。

こちらの「NWH-0002」はメンズファッションディレクターでビームスFのディレクターも手掛けている西口修平氏モデルの第2弾「ジョッパーブーツ」。 数多くあるブーツの中でもエレガントデザインで人気のジョッパーブーツを、西口氏監修のもと拘りを詰め込みました。 パンツの裾から見える位置に付けられた前下がりのストラップとゴールドバックルが特徴的なデザイン。 内側にサイドゴア(ゴム)を備え、ストラップを外さずに着脱することが可能です。

アッパーにはフランスの名門タンナーDU PUY(デュプイ)社のシャトーブリアンカーフを採用。 生後3〜6ヶ月の仔牛の原皮を使用し、独自のクローム鞣しの後、セミアニリン仕上げされたボックスカーフです。 しなやかなコシと繊細なキメの細かな仕上がりの足馴染みの良いカーフレザーです。 ソールは製法はボロネーゼ式グッドイヤーウェルテッド製法のレザーソールを採用。 ボロネーゼ式グッドイヤー製法はソールの反りが非常に柔らかく、ライニングを袋状に縫い合わせ、底付けを行うものでソックスを履いているような、足が包まれる履き心地が特徴。 歩行時にスムーズな反りがある前部と、歩く際の体重の重さや衝撃が加わる後部に各々の製法の特徴を生かした手法を採用したのがボロネーゼ式グッドイヤーウェルテッド製法です。

インソールの踵部分には、衝撃吸収の機能があるラテックスを挟み込んでいます。 WHの特徴の1つである履き心地も意識したジョッパーブーツです。

MADE IN JAPAN (日本製)
素材 : Chateaubriand

  • 70,000円(税込77,000円)
COLOR
SIZE

型番 NWH0002BLK